FC2ブログ

アクセスアップ反則技なるものを発見

気になる記事を発見。


プロキシと自動クリックソフトでランキングサイト上位に。

プロキシとは、アクセス元をごまかすもので、
インターネットプログラム⇒ツール⇒接続
から簡単に設定できる
通常は、あなたのパソコンから、
いくらランキングサイトにアクセスしても
1カウントしか入りませんが、
アクセス元をごまかして、
あたかも複数のパソコンからアクセスしている様にすれば
簡単にランキング上位表示が可能。
『内職 アフィリエイトで日給3万円』より



うむむ?プロキシ???
はい、理解できませんでした(・。・)
でもって、調べてみました。


『プロキシ』とは『プロキシサーバ』の略称。

■通常、インターネットに接続する場合↓
  あなたのコンピューター⇒指定したサイト

■プロキシサーバを利用した場合↓
 あなたのコンピューター⇒プロキシサーバ⇒指定したサイト

という流れでパソコンはいろいろなサイトを表示しているんです。


では、プロキシサーバを利用した場合の利点とは?
・コンテンツ取得の高速化、サーバ負荷の軽減、トラフィックの軽減
・コンテンツのデータ加工
・通信の高速化、自宅サーバの動作確認
・プライバシーの保護、セキュリティの強化、アクセス制限の回避
などがあるのですが・・・、

今回、重要なのは、4つ目の
『プライバシーの保護、セキュリティの強化、アクセス制限の回避』
という部分です。
つまり、このことが意味しているのは、匿名性を確保しているということ。

(自動クリックソフトは読んだ通りなので、説明しません)

はい、これでわかっていただけましたか?
この匿名性を逆手にとって利用したのが、
上記の方法なんですね。


利用するもしないも 個人の判断 だと思います。
でも、不正クリックをするためのプロキシ利用は、
やっぱりして欲しくないなぁ~ってのが、
本音だったりします。

<TBさせていただいたサイト>
内職 アフィリエイトで日給3万円

スポンサーサイト




当サイトはランキングに参加中です。

トラックバック・コメント欄活用

今回は、トラックバックについて・・・、

トラックバックやコメント欄を
上手に活用することで、
アクセスアップになることは
もう周知の事実ですよね。

でも、活用するにあたって、
マナーは守られているのかなぁ~?

トラックバックスパムとまでは言わないけど、
初めて、トラックバックやコメントをするときに、
記事と関係のない内容だったりすると、
残念な気持ちになってしまうのは、
私だけではないはず。

ブログとかホームページみたいな
インターネット上の関係だからこそ、
大切にしなくちゃいけないことがあると思う。

きちんと訪問先の記事と自分の記事の
関連性があると判断できて、
相手も不快に思わない(スパム行為だと思わない)
トラックバックが出来ないうちは
『トラックバック機能を活用できている。』
とは言いがたいんじゃないかな。

だって・・・、
スパム行為だと訪問先の管理人さんに思われたら、
そのトラックバックは削除されてしまうでしょ?
それって、無駄な行為だし、
訪問先の管理人さんに失礼だと思うわけです。

コメント欄に関しても、
コメントスパム、もしくは単なる宣伝のみ。
と思われないようなコメントを残してくれていたら、
コメントを残された方もうれしいし、
どんな人がコメントを残してくれたのか
気になって、訪問してくれると思う。

相手の見えない関係だからこそ、
自分も相手も気持ちよく過ごせるよう努力したい。
そんな努力をしている方を仲間だと思いたい。
と思うマサユメなのです。


当サイトはランキングに参加中です。

お気に入りに追加ボタン設置

いったいどれくらいの方が
お気に入りを活用しているのかはわかりませんが、
訪問していただいた方が簡単に
お気に入りに追加してくれるとは思えないので、
ちょっとした後押し。

お気に入りに追加ボタンを設置しましょう。
ボタンは2パターンご紹介してます。

...続きを読む


当サイトはランキングに参加中です。

ページランク

PageRank(ページランク)って皆さん、ご存知ですよね?

Googleの検索サービスで重要視されているのが、
Googleの採用するWebサイトの重要度を
判定する技術 PageRank(ページランク)です。

...続きを読む


当サイトはランキングに参加中です。

あなた、重くなってませんか?

あなた、重くなってませんか?

では、誤解を受けますね。
失礼しました・・・。

あなたのサイト、重くなってませんか?
そこで、ちょっといいものご紹介。

...続きを読む


当サイトはランキングに参加中です。

Template Designed by DW99